AquariumClock 2
プロフィール

投げ釣りおじさん

Author:投げ釣りおじさん
サラリーマンの傍ら、休日を利用して投げ釣りを始めて、もう早いもので20数年が経つ。
釣技的にはまだまだ未熟者だが、その間、相模湾沿岸にて尺キスに2度も出会うことができ、自分でも実に幸運に思う。
自然を大切にし、その素晴らしさを愛して止まない投げ釣りおじさんです。

FC2カウンター
潮見表カレンダー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
・釣行日 2009年1月25日(日)
・釣行時間 7:00~11:30
・釣行場所 小田原市国府津海岸
・潮、天気 大潮、晴れ、無風 のち南西の風
・餌 ジャリメ
・釣果 4尾

朝冷え冷え覚悟で、釣り仲間といつもの国府津海岸に行ってきました。
6:30に近くの内田釣具店に寄ってジャリメを購入する。
情報ではあまり釣れていないとのこと。なお、今日は湘南魚影会さんも例会ということである。

7:00に内田釣具店下に釣り座を構えてスタートする。
となりでは、ほぼ同時刻に釣りにきた大学生風の2人が小型ながらキス3尾を釣っている。
オーバースローであるが、若いだけあって力任せにロッドをブンブン振っている。
正直言ってあまり効率的な投げ方ではなく、自己流のように見える。
声をかけてみると、”100mぐらいで釣れますよ”とニコニコして嬉しそうに話す。
釣れたポイントを”糸の色”ではなくメートルで言うところは、初心者と思われるが、なかなか初々しくて嬉しかった。
と言うのは、このような若者が釣りの楽しみを実感し、これからも釣りを続けてほしいと思うからである。
”今日は近くで釣れそうだから頑張って!投げ方を教えてもらって練習すればもっと遠くに飛ばせるようになるよ”、とエールを送る。

朝方は風がなく、思ったより寒くない
20090125-1

8:00を過ぎた頃、湘南魚影会さんが釣り開始と同時に各人思い思いの場所に向かう。
会長さんが”おはよう、今年もよろしく”と挨拶されるので、こちらも丁重に挨拶を交わす。
仲良く並んで釣りしていると、若い2人連れが言っていた通り4色近辺で小さなアタリがある。
巻き上げてみると、15cmに満たない小キスである。
隣の会長さんは1色で釣れたとのこと。
今の波口水温は14℃を切っているというのに、小型が近場で釣れるとは異常気象なのだろうか?

遠くに三浦半島、房総半島を望む
20090125-2

赤い帽子の初老の方(推測だが、湘南鱚友会の金子さん?と思うが)が元気よく投げている。
大変失礼な言い方になるが、寒いのにこのような年を召された方が海に出てこられて投げ釣りを楽しんでおられる光景に出会うと、実に嬉しいものである。
雑談を交わしたあと釣り場を移動する際、一声かけながら後姿に一礼をする。

10:00を過ぎたころから南西風が強くなってきた。投げにくいし体感温度も寒くなってきた。
11:30まで竿を出していたが釣果が伸びない。そろそろ終了時間が来たので納竿とする。

正月初めころの釣りは望めないとしても、小型のキスは健在のようである。
ただ、群れが小さくばらけているようなので丹念に探ると釣果が伸びると思う。

ただいまブログランキングに参加中です。
左記にあります”FC2ブログランキング””人気ブログランキング”をポチってお願いします。




スポンサーサイト

2009/01/25(日) 21:22 | コメント:0 | トラックバック:0 |
① 釣行日 2009年1月18日(日)
② 釣行時間 7:30~11:30
③ 釣行場所 小田原市国府津海岸
④ 潮、天気 小潮、曇りのち時々晴れ、無風
⑤ 餌 岩イソメ、ジャリメ
⑥ 釣果 無し

昨日の天気予報では、曇りのち雨、波2mということでしたが、何の何の国府津海岸はベタ凪の無風でした。
潮も良さそうなのでキスが釣れることを十分期待させる条件でしたが....残念ながら釣果無しです。

本日は小田原サーフさん例会ということで、いつものように合流させていただく。
内田釣具店近況ではポツポツと型見る程度に釣れているとのこと。
期待できるほど釣れている訳ではないのだが、この時期は大磯海岸のような比較的浅い場所より、深場の方が安定した釣果が得られるので、釣果に関係なく国府津海岸を目指すキャスターが多い。
案の定、今日は日曜日のせいか投げ釣りクラブの例会日のようだ。
国府津海岸、小八幡海岸で神奈川サーフさんはじめ実に7つのクラブが開催、正にキスの数よりキャスターの方が多いのでは?と思われるほど、釣り銀座という表現がピッタリ。
既にAM7:00を過ぎているので、釣り場をチョイスするのが難しい。釣友と仕方なく国府津海岸プール下の西側に釣り座を構える。いや、ここしか空いていないので、ここに釣り座を構えたというのが正確である。

二宮海岸方面にキス船?も見える
20090118-1

ベタ凪で暖かな釣り日和
20090118-2

既に内田釣具店HP等で情報が入っているからなのか、遠投派キャスターも3~4色あたりの近場をターゲットに投げ込んでいる様子。
我々も負けじと支度して第1投開始。
1色ほどサビいてちょうど3色のところで、モソっとした当りがある。
巻いてくる間、非常に重くキスではない。仕掛けが切れないよう慎重に巻いてくると、シッポ込みで50cm超の矢沢エイちゃん。
数投すると釣友にも外道の小ぶりベラ。
本命キスに出会うことができないのでは?と、つい心の中で思ってしまう。

我々の右手よりでは何人かのキャスターが小型キスを釣り上げているが、想像するに半数近くのキャスターがボーズだったように思う。

森戸川河口付近
20090118-3

釣れないので、国府津インター付近の森戸川河口左岸に移動する。
何人かのキャスターがいるので状況を聞いてみると、上がったのは小型1尾のみとのこと。
期待は薄いがダメでもともとという感じで餌をつけて投入。
小生の竿がお辞儀をするように下に入る、これは本命の大型キスと思いきや、残念ながら巨大ベラである。

例会終了時間が近づいてきたので、渋々納竿とする。

最後に苦言を一言。
近県の静岡、千葉に釣行すると、大抵無料で駐車可能なスペースがあるが、神奈川県海岸一帯には駐車スペースが圧倒的に少ないと感じる。
だからと言って、違法駐車をしていいことにはならない。
当地の国府津海岸、小八幡海岸付近も例外ではない。
釣り人が違法駐車をして、釣りをしている最中にレッカー移動されたことを耳にすることがある。
違法駐車をすれば、近隣住民の迷惑にもなるので絶対に止めるべきである。
国府津駅近くに有料駐車場があるので、遠方から来られる釣り人は是非ここを利用されることをお薦めしたい。
それと、ある意味で上記の対策?と思われるが、小八幡にある西湘バイパスの”西湘PA”に停めて付近の海岸に出てくる釣り人を見かける。
今日もざっと10数台停めていたように思う、これもマナー違反である。
ご存知のとおり、バイパスを利用される人の休憩場所であり、決して釣り人の一時駐車場ではないはず。
パーキング関係者から苦情があってからでは遅い。
釣り人の良識ある行動を願うばかりである。

ただいまブログランキングに参加中です。
左記にあります”FC2ブログランキング””人気ブログランキング”をポチってお願いします。




2009/01/18(日) 17:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
① 釣行日 2009年1月12日(月)
② 釣行時間 7:00~10:30
③ 釣行場所 小田原市国府津海岸
④ 潮、天気 大潮、晴れ、東よりの微風
⑤ 餌 ジャリメ
⑥ 釣果 6尾(15cm前後)

今日はホームグランドである国府津海岸に釣友と初釣りに出かける。
AM7:00前に海岸駐車可能な場所に車を停めて、近々の情報収集と餌購入のため近くの内田釣具店に立ち寄る。
店主の話では、小型ながら凪の日は2~3色の近くで釣れているとのこと。
16℃を下回ってきたこの時期、数こそ望めないが遠投での良型キスが通年なのだが何かおかしい?
早速、釣友とプール下付近に釣座を構えて開始準備。
天気予報では昨日に続き、”朝は冷え冷えとした寒さ”と言っていたが、風が無いせかも知れないが全く寒く感じられない。
朝日が少し上がるころには”ポカポカ陽気”で、ご覧のように冬の海岸には20~30人の投げ釣りマン(ルアーマンもいたが)が休日をのんびり楽しんでいる。

20090112-2

20090112-1

まずは遠くを攻めよう!ってことで第1投目は遠投することに。
朝日の太陽を目がけて、フルキャストするのは実に気持ちいいものである。
1色ぐらいをさびいたところで何やら掛けあがりらしきところがあったので、しばらく放置しておくと”何か重い”感じがする。
巻き上げると非常に重い、またヒトデかっ?と思いつつ上げてみると、少し大きめの飯ダコの足に針がかり。
水槽に塩水を入れて観察することに。
水槽の淵にへばりついて、こちらの様子を伺いつつ、隙あらば逃げ出そうとしている。
やはりタコは賢い魚?である、可愛そうなので海に返す。
この海岸一体では昨年の秋からキロ級の真ダコが今でも釣れ続いていると、内田釣具店の店主が話していた。
仕掛け等よく解らない場合は内田釣具店に用意してあり教えてくれるので、釣ってみたい!と思うご同輩はチャレンジしてみるとよい。

2~3投して付近の様子を見ていると、左右の釣り人の竿に小型キスが付いてきている。
やはり、そう遠くない場所を探っている様子。
てな訳で早速釣友は近場に切り替えると15cm弱の小型キス。

20090112-3

9:00過ぎあたりから、東よりの微風から徐々に南よりの風、さらには南西風が強くなり出して太陽も雲に隠れる。
伊豆諸島沖を通過する低気圧の影響だろう、遠くの箱根も雲隠れになり雪が舞っていると思われる。
非常に寒く、竿を持つ手がガクガクと震える。
他の釣り人が徐々に竿をたたんで海岸を後にする。
小型のキスを釣ってもしようがないと、我々も10:00過ぎに竿をたたむことに。

2009年初釣り報告でした。

ただいまブログランキングに参加中です。
左記にあります”FC2ブログランキング””人気ブログランキング”をポチってお願いします。




2009/01/12(月) 17:59 |
メッセージボードβ
- Information -

いよいよ2012年GWが始まりましたね  9連休の方もいらっしゃると思いますが、小生は生憎とカレンダー通りです  車で釣行される方は是非事故の無いよう十分注意してお出かけくださいませ      

-- E N D --
.
.
PopアップサムネイルLinks
FC2ブログランキング
ただいまブログランキングに参加中です。 下のバナーをポチってお願いします。
人気ブログランキング
ただいまブログランキングに参加中です。下のバナーをポチっとお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。