AquariumClock 2
プロフィール

投げ釣りおじさん

Author:投げ釣りおじさん
サラリーマンの傍ら、休日を利用して投げ釣りを始めて、もう早いもので20数年が経つ。
釣技的にはまだまだ未熟者だが、その間、相模湾沿岸にて尺キスに2度も出会うことができ、自分でも実に幸運に思う。
自然を大切にし、その素晴らしさを愛して止まない投げ釣りおじさんです。

FC2カウンター
潮見表カレンダー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
・釣行日 2009年7月24日(金)
・釣行時間 5:30~11:30
・釣行場所 静岡県原海岸~小田原市国府津海岸
・潮、天気 中潮、曇り、東よりの微風
・餌 東京スナメ
・釣果 1尾

今週は梅雨がまた戻ってきたようなじめじめしたお天気が続いていますが、30℃を超えるような暑さではないようなので雨模様の中、静岡県原海岸に出かけました。

20090724-1

ご覧の通り、風は吹いてないがうねりが入っていて、時折大きな波が海岸に押し寄せる。
波口には泡が漂っているものの、ゴミは既に打ち上げられていて潮も薄い濁り程度。
浜一帯は玉ジャリに覆われていて砂地はほとんどない。
少し投げやすい場所を選んで釣座を構えることにする。

数投するが何のアタリもない、外道すら姿を見せない。
ここらには魚がいないのであろうか。
東側に数人の釣り人がいるので、そちら方面に少しづつ移動する。
そしたら”ご挨拶”があった、ん?...キスのアタリではない。
巻き上げて見ると小さなメゴチが付いてきた。
口元にハリ掛かりしているので、そっと外して海に帰す。
少しづつ移動しながら探るが、am8:00まで何のアタリもないので原海岸を諦める。

am9:30過ぎに、いつもの国府津海岸に到着。
内田釣具店に立ち寄り海岸近況を聞いてみる。
店主が言っていた通り、森戸川からの泥だろうか、ここんところの雨で森戸川~プール下一帯は茶色く濁っている。
しかも、少し大き目の波が立っている。
仕方なく比較的濁りの無さそうなプール下左にて竿を出すことに。
と同時に雨が降ってきた、バイパス下に避難して支度をする。
遠投すると、ぐーっと絞り込むようなアタリ。

20090724-2

ご覧のような18cmクラスのキスだ、今日の成果はこの1尾のみ。
川からのゴミが道糸に絡んで釣りにならない。

今日は国府津海岸一帯を清掃されていたグループがあった。
ここ数日の前線の影響だろうか、海岸には海川ゴミが打ち上げられていて、それを分別して袋に収納していた。
もちろん、ペットボトルやビニール等も同様だ。
いつも思うことだが、ペットボトルや空き缶を海、海岸に捨てたりといった行為を是非止めてもらいたいものだ。
清掃グループの皆さん、どうもご苦労さまでした。



ただいまブログランキングに参加中です。
左記にあります”FC2ブログランキング””人気ブログランキング”をポチってお願いします。




スポンサーサイト

2009/07/24(金) 23:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
・釣行日 2009年7月19日(日)
・釣行時間 5:30~11:30
・釣行場所 山王海岸
・潮、天気 中潮、曇り、南西の強風
・餌 ジャリメ、東京スナメ
・釣果 2尾

自宅を出る時は風は全く気にならなかったが、小田原に着いてみると結構風が吹いている。
am5:00に釣友宅に到着し、車を駐車させてもらい支度を整いて山王海岸へと向う。
ご覧のように箱根山には鉛色の暗雲が立ち込め、雨が降っている模様。
南西の強風が吹き荒れていて、海岸一帯は既に白波が漂っている。
そういえば今日は静岡県原海岸にてダイワブロック大会が開催されているはず。
雨と強風で投げ釣りにとっては悪いコンディションのように推測する。

20090719-1

地元釣り師と世間話をして近況を入手。
am5:30、とりあえず山王小下あたりに釣り座うを構えることに。
投げると強風で糸ふけがすごい、これではアタリがとれない。
まぁ、釣り人は疎らなのでトラブルになる心配はない。
強風のせいか、釣り人が1人2人と竿をたたんで海岸を後にする。
何投かすると、強風にも関わらずアタリ?があった。
少し待っていると”プルプル”...キスのアタリに間違いない。

20090719-2

慎重に巻き上げてみると20cm超えの良型だ!
ほぼ同時に釣友にも釣れてきた。
2人して釣れたポイントを確認しあいながら、同ポイントを攻めるが続かない。

釣果の方は釣友が3尾(16~21,5cm)、小生は2尾(16~20,5cm)。


ただいまブログランキングに参加中です。
左記にあります”FC2ブログランキング””人気ブログランキング”をポチってお願いします。






2009/07/19(日) 15:38 | コメント:0 | トラックバック:0 |
・釣行日 2009年7月17日(金)
・釣行時間 5:30~9:30
・釣行場所 前川海岸
・潮、天気 小潮、曇り雨、微風
・餌 ジャリメ
・釣果 1尾

20090717-1

自宅を出る頃にちょうど雨が降り始めたが、海岸に着いてみると雨は未だのようで曇り空です。
梅雨明けの昨日までのカンカン照りでは無く、Tシャツでは少し肌寒いぐらいの感じである。
早速、地元の釣り師にご挨拶をし近況を聞くと、”ここんところはサッパリ”とのこと。
潮は澄んでいるようで悪くはないように見えるのだが....

今日は平日なので釣り師もパラパラ程度、投げやすいところを選んで準備開始。
数投しても何のアタリもない、空しくなる。

橘料金所寄りに移動する。
ここにもキスはいない、釣れてきたのはハゼと念仏鯛のみ。
ポツポツと小雨が降ってきたので幼稚園下に移動することに。

移動途中、地元釣り師に寄ってみると、”釣れないので今日は終了”
数投を投げ練習して早々と引き上げていく。
地元の人は海岸に近いので、いつでも好きなだけ釣りができ、羨ましく思う。

幼稚園下には誰も竿を出していない。
小雨の降る中、遠投し少しサビいてくると待望のアタリだ!
アタリがヘンなのでキスかな?と思いつつ巻き上げると小ぶりであるがキスである。
その後、同じ場所に投げても続いてこない。
雨が本降りになってきた、周辺の釣り氏達もバイパス下に移動する。
19日も釣友と約束しているので、今日はこの辺で早上がり終了とする。


ただいまブログランキングに参加中です。
左記にあります”FC2ブログランキング””人気ブログランキング”をポチってお願いします。





2009/07/17(金) 23:08 | コメント:0 | トラックバック:0 |
・釣行日 2009年7月12日(日)
・釣行時間 6:00~12:00
・釣行場所 酒匂海岸
・潮、天気 若潮、晴れ、東よりの微風
・餌 東京スナメ
・釣果 62g(2尾)

本日は合同親睦会でしたが、いつものように釣れない親睦会でした、残念!
いや~、朝から駐車場確保に一苦労でした。
釣り仲間の誘導でやっと止めることが出来ました。
それにしても釣り人の多さはハンパじゃない、釣場を確保するにも一苦労。

予想通り、全く釣れません。
am11:00過ぎまでキスの顔を拝むことができず、いや~な予感。
でも、海岸左端のテトラ隣りで終了間際までやっと2尾を釣り上げる。
ボーズを免れてホッとする。
この場所で、I氏は22cm級を釣って優勝した。
am11:00過ぎまで同じく釣っていなかったK氏も仲良く2尾を釣る。

3人の若者が釣場スペースを探しながら我々の隣りで竿を出していたので、終了した時点で場所を譲ってあげる。
釣れた方向とポイントを教えてあげると、嬉しそうに一礼してくれた。






2009/07/12(日) 21:59 | コメント:0 | トラックバック:0 |
・釣行日 2009年7月3日(金)
・釣行時間 5:00~11:30
・釣行場所 静岡県下田湾周辺
・潮、天気 小潮、曇りのち時々晴れ、微風
・餌 東京スナメ、ジャリメ
・釣果 27尾(12~22.5cm)

事前情報無しで東伊豆下田方面に、2年ぶりに釣友と出かけてきました。
いやぁ~、ホント久しぶりで釣れるかどうかドキドキです。
梅雨の時期、お天気は曇りのち晴れで雨に降られず、良型キスにも出会えて楽しい半日を過ごすことが出来ました。
初心者の釣友も良型混じりの16尾が釣れてニコニコ顔、鋭いアタリにビックリやら!
誘った甲斐がありました。

まずは綺麗なパールピンクのキスを見せてあげたいと思い、まずは鍋田湾に入りました。
ただ今、海の家を準備中のようで、付近一帯は駐車禁止、少し歩くが下田ホテルよりに停めた。
砂浜から投げる、小さなアタリでチョッと期待はずれ!
上げてみると小ぶりだが、透き通るような綺麗なパールピンク。
ここの海岸一帯は白っぽい砂地なので、ここに生息するキスはすべてこの色だ。

釣れては来るが期待サイズではないので、海岸右手の岩礁帯を歩いて途中の船着場堤防に移動することに。
沖に停泊する漁船に注意して扇形に投げてみる。
キスはいるが魚影は濃くないようだ。

左斜めに鍋田海岸を見る
20090703-3

投げる距離は3色ぐらいで十分なので釣友も楽しそう。
釣友に強烈なアタリがあった、釣りあがったのは20cmの良型。
”キスの引きって凄いですね!”と喜び満々。
手前1色近辺にキスがいる、静かな湾なのでキスを散らせないよう静かに投げる。

アベレージサイズが17cmなのと単発でしか食わないのでどうもイマイチな感じ、更に沖側の船着場に移動。
投げてサビくと藻に引っかかって釣りにならない。
藻が生えていない砂地を狙って投げるがキスはいないようである。

釣場は他にもあるので、鍋田湾を移動し市場隣りの堤防に寄ってみる。
広い駐車場とトイレが完備されているので便利な場所である。
ただし、釣り公園的な施設ではなく、あくまで市場駐車場なので竿を出す時はマナーを守ってほしい。
平日ってこともあり釣り人が誰もいない、ここで竿を出してみることに。
そしたらそしたら良型キスがいるではありませんか。

1投目に釣れたキス
20090703-1

投げて着底と同時に”プルプル”と小気味よいアタリ、待ちきれずに巻き上げると20cmを超える良型。
釣友も釣れてダブルヒット。
ここの場所は魚影が濃いようだ。
2投目もすぐに釣れてきた、ホントにキスがいることを実感する。

犬走堤防を望む
20090703-5

黒船が遊覧する船道付近にキスが固まっているようなので6~5色付近を集中してサビく。
釣友はあまり投げが得意ではなく、少し手前をサビく。
全体的には船道付近で良型が釣れた、手前にくる程に型が小さくなるようである。

本日の釣果
20090703-2

am10:00過ぎたぐらいから時々お日様が照り始めた、少し暑く感じる。
キスも良型混じりでそこそこ釣れたので、ここら辺で納竿とする。

ただいまブログランキングに参加中です。
左記にあります”FC2ブログランキング””人気ブログランキング”をポチってお願いします。







2009/07/03(金) 18:32 | コメント:0 | トラックバック:0 |
メッセージボードβ
- Information -

いよいよ2012年GWが始まりましたね  9連休の方もいらっしゃると思いますが、小生は生憎とカレンダー通りです  車で釣行される方は是非事故の無いよう十分注意してお出かけくださいませ      

-- E N D --
.
.
PopアップサムネイルLinks
FC2ブログランキング
ただいまブログランキングに参加中です。 下のバナーをポチってお願いします。
人気ブログランキング
ただいまブログランキングに参加中です。下のバナーをポチっとお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。