AquariumClock 2
プロフィール

投げ釣りおじさん

Author:投げ釣りおじさん
サラリーマンの傍ら、休日を利用して投げ釣りを始めて、もう早いもので20数年が経つ。
釣技的にはまだまだ未熟者だが、その間、相模湾沿岸にて尺キスに2度も出会うことができ、自分でも実に幸運に思う。
自然を大切にし、その素晴らしさを愛して止まない投げ釣りおじさんです。

FC2カウンター
潮見表カレンダー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
・釣行日 2011年10月23日(日)
・釣行時間 6:00~11:00
・釣行場所 小八幡海岸
・潮、天気 中潮、曇り、微風
・餌 ジャリメ
・釣果 3尾(max19.3cm)

23日は釣り仲間と小八幡海岸に行ってきました。
この日も相変わらず釣れない日です。

つい先ほどまで雨が降っていたが、止んだもののどんよりとした朝です。
事前情報とおり釣れません
そんな訳で、西側の方に移動する。
とうとう漁場下まできてしまった。

20111023-2

その後すぐに地元のKさんも移動してきた。
釣果を尋ねると、手を横に振るだけ。(釣れてないんだぁ)

Kさん、移動して第1投目で小ぶりのキスが付いてきた。
ポイントを聞くと”そんなに遠くないよ”と。
食ってきた餌は青イソメみたい。
今日はジャリメだけなので、Sさんに青イソメを貰う。

20111023-1

前日から直前までの雨で濁りが入っている。
釣友の中にはゴンズイを釣ってものもいた。
青イソメを付けたら小生にも小ぶりのキスがきた。
久しぶりにキスに出会えた。
その後2尾を追加。うち1尾は少し型がよかった。

本日の釣果です
20111023-4

今日は青イソメに軍配があがった半日である。
釣り終了後はみんなで昼食を食べて解散。
やはり、この時期は大磯方面に出かけた方が良いかも。

スポンサーサイト

2011/10/25(火) 20:53 | コメント:2 | トラックバック:0 |
・釣行日 2011年10月2日(日)
・釣行時間 6:30~12:00
・釣行場所 前川海岸
・潮、天気 中潮、曇り、東よりの微風
・餌 ジャリメ

昨日はキスの顔を見に、釣友Yさんといつもの前川海岸に行ってきました。
小八幡か前川のどちらにしようか迷った結果、
”国府津海岸一帯は青物釣りで賑わっているので、釣り氏の少ない前川で”
という決断は如何に?!
結果は二人とも完封負け惨敗に終りました(悲)。

餌を仕入れにAM6:00前、内田釣具店に到着。
程なくしてYさんも餌を買いに到着したので、お茶をご馳走になりながら釣り場相談して前川海岸に行こうってことに。

いつもの駐車場に車を停めて身支度を整える。
いままでの暑さは無く、ひんやりして気持ち良い。
季節はすっかり秋の気配である。
海岸に出ると、青物釣り氏で一杯だ。

唯一、キス釣りをしている地元の初老に朝のあいさつをする。
初老曰く、”一時イナダが釣れたので今日は人が多い”とのこと。
更に追い討ちをかけるように、”今日はキスの反応無いよ”
でも、国府津から比べれば混み具合は半分程度と自分に言い聞かせて
比較的釣り氏の少ない場所に入る。

波口は静かで風は東よりの微風で全く気にならない。
だが、潮の色が薄茶色で良くない。
二人して気合を入れて第1投を投入する。
キスは居ないということなので、まずは4本針からスタート。

釣り談を交わしながら少しづつリーリング。
5色で鈍い当りがあった、キスの当りではない。
巻き上げると非常に重い、釣れてきたのは予想通り”ヒイラギ”君だ。
小生に2点、Yさんに3点で仕掛けがグルグルで使えない。
ヒイラギに罪はないが、全く嫌な外道である。

ヌルヌルの手を洗いに、海水を汲んでくる。
気のせいか、平年より水温が高いような気がする。

気を取り直して第2投、今度は6色付近でジッと待つ。
何かモソモソしているので巻き上げてみると、またしてもヒイラギの連。
今度は近場に投入する。
Yさん”ゴツって当りがあった”との号令で巻き上げる。
これでもか!と追い討ちをかけるように釣れて来る。


巻き上げたら場所を移動することに。
小生に釣れてきたのは”石鯛の赤ちゃん”
根の際に投げたので付いてきたのかも知れない。

20111002-1

二宮方面の東よりに移動する。
先客が青物釣り氏とルアーマンの間をぬって竿を出している。
聞いてみるとまだ型を見ていないとのこと。

この辺りも駄目かと諦めながらも二人して投げる。
何投かしたが、魚の反応が全く無い。
ヒイラギでも良いから反応してくれ~!朝方のヒイラギが恋しい(笑)。

またまた東よりに移動する。
どうかキス君食ってきてくれ~、お願いだから顔を見せて!
との懇願も空しく、どこに投げても魚の反応が全く無い。

なので、朝一に入った釣り場に戻ることに。
移動途中に、西側から歩いてきた釣り氏に”どうですか?”と尋ねられた。
釣況を話すと、国府津方面の西側も同じようである。

気を取り直して遠投する。
だが、ヒイラギにも見放されたようだ。
ただ投げるだけで時間が過ぎていく。
終了時刻となったので、ため息をつきつつ納竿する。

このシーズン釣行連続のボウズとなりました(残念)。
しかし、釣れないときの釣行は疲れがドッときますね。
自宅に帰って不貞寝してしまいました。

前回に続き、成果なしの本文にお付き合い下さいましてありがとうございました。
次回は真剣です(いつも真剣なのですがね)。




2011/10/03(月) 17:30 | コメント:2 | トラックバック:0 |
メッセージボードβ
- Information -

いよいよ2012年GWが始まりましたね  9連休の方もいらっしゃると思いますが、小生は生憎とカレンダー通りです  車で釣行される方は是非事故の無いよう十分注意してお出かけくださいませ      

-- E N D --
.
.
PopアップサムネイルLinks
FC2ブログランキング
ただいまブログランキングに参加中です。 下のバナーをポチってお願いします。
人気ブログランキング
ただいまブログランキングに参加中です。下のバナーをポチっとお願いします。
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。